トップ

効果のあるポスティング

パンフレットを作ったけれど

自作のパンフレットを配布する方法

情報を広めるためにはポスティング、新聞折り込みやフリーペーパーなど、さまざまな配布方法があります。

新聞折り込みは新聞を読む際に目に留まりやすく、信頼性も高いというメリットがあります。習慣づけて新聞を読む方には効果的な方法です。しかし発行部数の単位が大きく、費用が高いというデメリットもあります。

また、フリーペーパーは無料で配布されるため、幅広い年齢層のターゲットの目に留まりやすいというメリットがあります。しかしこれも掲載料がかかり、またフリーペーパーが多数発行されている地域では、競合する場合も多いため、情報が埋もれてしまうケースもあるようです。

ポスティングは、宣伝費も比較的安く行うことができ、届けたい情報をターゲットに直接届けることができるというメリットがあります。しかし手に取って見てもらえなければ、効果が上げられないばかりかマイナスイメージをもたれてしまうこともあります。

ポスティングによる宣伝を成功させるためには、どのようにしたらいいのでしょうか。

情報はただ拡散すればいいというものではなく、効果的にターゲットに届けなければなりません。配布地域を限定し、より確実にターゲットに届けることがポイントとなります。

軽費で情報を届けることができるという点からも、ポスティングは効果的な方法であるといえるでしょう。

ポスティングで配るパンフレットは、お店の印象を決める大切なアイテムです。
情報の信頼性にもつながるので、満足のいくクオリティのものを配布することが大切。

紙の質感や色合い、デザインなど、思わず手に取って読みたくなり、次のアクションを起こさせるような工夫をすることが必要です。
高品質なパンフレット印刷ならこちら。